【すぐ分かる!】これから映像クリエイターを始める人へ!仕事をするのに必要なもの4つ!

最終更新: 9月8日



先日、大阪へ人生初のヒッチハイクをしたムタです


行先掲げて5秒くらいで車止まってくれた


何ならタクシーより早い、配車サービスの運営もびっくりだねきっと


ヒッチハイクで100台以上乗っているマラカルジダイ君(本名です)でも、今までこんな早かったことないらしい


ハマりそう、ヒッチハイク(人の優しさって素晴らしい)



さて、今日の本題!


映像クリエイターになるためには何が必要なのか!?


副業ブームもあって、これから映像クリエイターを目指している人向けの記事になってます


  1. パソコンはどんなスペック?

  2. 編集ソフトはどれ使ったら良いの?

  3. カメラの種類ありすぎて・・・


そして、調べても調べても専門用語ばかり笑


今回は、リスト形式でマスト機材について解説していこうかと!



①パソコン

映像クリエイターにとっては、まさに命綱


界隈だったら、みんなMacBook Pro


自分はMacBook Airだけどアニメーションやらないから案外いける


メモリが8G以上のパソコンであれば、問題ない◎

メモリって何!?


そして、パソコンのストレージは正直あんまり気にしなくて良い


128GBもあれば十分だと思う


データは外付けHDD, SSD(でっかいUSBメモリみたいの)に保存するのが基本だからね




②編集ソフト

Final Cut ProとPremiere Pro とDaVinci Resolveの三つ巴状態になってる



おすすめは、圧倒的Premiere Pro


理由は、

  1. みんな使ってる、多くの案件や仕事で互換性を保てる

  2. ハウツー記事・動画がめっちゃ多い、本当に多い、すぐ学べる

  3. サブスクリプション(月額2480円)最初に3万近くの出費をするFinalCutProは正直負担大きい

  4. 他のAdobeのソフトとの連携できる(グラフィックはAfterEffect、音楽はAudition、写真はPhotoshopとか)


じゃあ、FinalCutProは?


ヒカキンとかYouTuber界隈で多いイメージ


ただ、フリーランスで映像クリエイターしてる界隈では使っている人は"ほとんどいない"


  • 自分のYouTubeチャンネルでの映像を作りたい

  • 映像で仕事はしないかな

  • 月額払うんじゃなくて、買い切りたい


って人には悪くないかも


あ、Mac専用ソフトなのでWindowsでは使えない



そしてダークホースDaVinci Resolve


価格はなななんと無料!!うまい棒より安いんです!!


以前は映像の色を調整する(カラーグレーディング)機能しかなかったんだけど


今は、Premiereレベルで編集ができるようにアップデートされているらしい


自分もそろそろ手を出して見るつもり


ただ、まだ普及がされてないかな


初心者向けのハウツー記事・動画もかなり少ない



③カメラ

動画素材をもらって編集だけするスタイルだったら買わない道もある


もし、自分で撮影もしたいなら一台は買った方が良いかと!


レンタルとかもあるけど、カメラは日常から触ってないと上手になれないからね


仕事として撮影をやるなら、どんなに良いスマホでも無理。GoProも無理。

(何か明確な理由があるなら◎)


・・・じゃあ何が良いの!?


詳しくは、次回!!(今説明しないんかーい)



④外付けHDDかSSD

できれば2個欲しいところ


自分は、480GBのSSDと2TBのHDDを使ってる


速度が早いSSDは作業用。HDDはバックアップ用


最低でも1TBの保存容量が欲しい


まず初めて買う際はメーカーとかそんなに拘らなくても◎


いずれ二つ必要になるしね


仕事に使うデータは必ず2箇所以上のところに保存すること⚠︎






以上になります!!


次回は映像制作におすすめのカメラを紹介しまーす!


ではっ!!

 

© 2020 All rights reserved.

​©︎2020 プロデューサーTomoaki Muta