みんなで山に登れば楽しさが100倍なるから、おすすめしたい件

こんにちは!


ふと訪れた餃子の店の美味しさに感動しているムタです。


池袋の「開楽」ってとこ、おすすめ!

焦げたところはカリカリ


生地は厚くてもちもち


中からは肉汁のゴールデンジュースが・・


っと危ない、食レポじゃないんだった。





話を戻します。


いきなりですが、


皆さんは山登りは好きですかーー?


キツイ


「富士山登ったけどただ辛いだけだった」


「わざわざ何で疲れることするの?


いやーーー、分かります。


キツイし僕も嫌いです。


え・・・? え?


今嫌いって言った?


はい。だって辛いですし、疲れるもん。


登りながら「帰りてーーー」なんてしょっちゅう


ただ、絶景が見たい、それを写真に収めたいがために登ります。


ましてや下山なんて温泉とビールくらいしかモチベはありません。


ただ今回、みんなで山に登ったら最初から最後まで楽しかった!!


キツイ坂を登っている時すら楽しい。


登山に革命が起きた訳よ。




【高尾山・小仏城山】日帰りハイキング

これからが本題。


まずは、高尾山口駅から稲荷山コースで高尾山頂上へ

実は、自分、ロープウェイで行こうと考えてたんですが、


レディース二人がとってもアクティブ! 


「歩いていこ!」ということに。


よりによって一番辛い、稲荷山コースで。笑


二人は先頭をスタスタ・・

この余裕そうな笑顔よ。


もうペースが早い早い。


おじさん二人は顔負け


二時間程度歩いて山頂へ。

空が青い!!


あ、実は高尾山って599m


スカイツリーより低いんですよね・・・おそるべし文明。


頂上に着いたら、なんと手作りかぼちゃクッキーが!!

こんなところでも女子力見せつけられ、おじさん完敗・・・


そして小仏城山方面へ。

二時間くらいしたところで山頂へ到着!


このパノラマよ

よーーく画像を見て。


奥、スカイツリーー!


ここでお昼ごはん。


お湯を沸かして・・・

(ブスなのは本人です)


カップ麺を頂きました。


山頂で食べるカップ麺は下界で食べるより100倍うまい。


山でせっかく消費したカロリーをないがしろにする行為だって?


いいえ、山で食べるカップ麺は標高差の関係でカロリーが0になるんです。


更に高尾山山頂で蕎麦を食べる。


食べたかったから食べる。


我慢はストレス。


ストレスは万病のもと!!

医食同源!!!ストレスフリー!!


みんなも美味しいもの食べて幸せになろう!!


帰りはロープウェイでスーーっと。

下山後、温泉へ。


キンキンに冷えたビールを頂きました!


あー幸せ。


どうでしたか?


それは楽しさ溢れる登山。


写真を撮りに過酷な山を登るのも良いけど、


こういう登山スタイルも大いにありだと思う訳であります。


是非皆さんも、ご一緒に!!


連絡お待ちしております。

0回の閲覧
 

© 2020 All rights reserved.

​©︎2020 写真家 Tomoaki Muta