映像クリエイターが出会い系CMを超真剣に分析してみた!!

みなさん、こんにちは!


外出自粛もまだまだ続きそうですね・・・


助け合いながら、認め合いながら、みんなで共に乗り越えていきましょ!!


さて、今日の本題ですが・・・・


出会い系CMを映像クリエイターが超真剣に分析してみた!!


Twitterとかインスタでよく流れてくる(?)アレです


僕と出会い系SNS広告の一目惚はTinderちゃんからでした・・・


初めて見たときの一目惚れの情(感動)は今でも鮮明に覚えています。


それから出会い系CMの世界にハマり、ひたすらに見まくった結果、


今ではSNSのCMでは、出会い系しか流れてきません・・・笑


(1つもダウンロードしてませんよ?)


前置きはこんなしょうもない内容ですが、


映像にしろ、写真にしろ、デザインにしろ、「表現」の部分に興味ある人は是非このまま読み進み下さいませ!


(以下、完全な独断と偏見ですご了承下さい)


エントリーNo.1 Tinder

僕が出会い系CMに一目惚れしたのきっかけです。


出会い系サービスって、使用するのに少し恥ずかしさとかありますよね・・


これ何がすごいというと、「出会い系サービスの社会的抵抗」を払拭したんです


TinderのCMは数種類ありますが、


1番最初に、「同性とのマッチング」をテーマにしたCMを配信したのです!

(引用・著作権元:https://tinder.com/?lang=ja


普通ならマッチングアプリで同性との出会いって、まじで要らない。


求めてる人なんてほぼわずかでしょう


しかし、その後異性とマッチングする動画を出します。

(引用・著作権元:https://tinder.com/?lang=ja


ですがそこでも、マッチングしたのは、あくまで「サイクリング仲間」


マッチングアプリ特有の参入の恥ずかしさ、後ろめたさを解消し


飲み仲間、サイクリング仲間、〇〇仲間を簡単に作れるという、


→恋愛を前提としない、もっとラフな出会いを提供する唯一のサービスの座を築き上げました。


(真相は知らんけど。笑)


エントリーNo.2 Paddy

これも非常によく考えれられてるんですよね


P活という、割り切った、グレーな関係を結ぶことを目的としたサービス(多分?)


初めてCM見た僕はお風呂場から「エウレカ」と叫び体も拭かず、メモを書き出してました。


このCM、彩度が普通では考えられないくらい低いのです。

(引用・著作権元:https://www.paddy67.today/


全体がグレー調の色使い・・・そう!グレーな関係を示唆しているのだと!


他のCMでも男性の背中だけだったり、膝だけだったり


男性の顔を一切出さないことによって、ワケアリの秘密の関係を築けるよって宣伝している訳です!!


わあ、感慨深い・・・


それと、最初に文字を見切れさせている。


割り”切る”と見”切る”を掛けてるのかも。


どうですか?みなさんも出会い系のCMが好きになってきたでしょう?


はい、では次進みます。


エントリーNo3 タップル誕生

これ、Paddyとは正反対で、ザ・"恋"人探しアプリ

(引用・著作権元:https://tapple.me/


彩度高めで明るく、Paddyとは対照的な印象


彩度高めは、誠実さ純粋ピュアなイメージを連想させます。


それでいて、男性目線のカットも入れ、ユーザーの想像力(妄想)もかき立てます。


サービス名もカップルをもじった、「タップル」


「恋人探しならタップル!!」(エセ出会い系マスター風)


エントリーNo.5 with


他のサービスと違い、このサービスにおいては


「出会う前から恋が始まっている」


というフライング恋愛を提供できるところに価値がある。


というのも、このサービスでは見た目+多少の自己紹介だけで異性を選ぶのではなく


的確な性格診断によって会う前から恋の意識が芽生えさせることを狙っている。


他の出会い系にはない、心理的マッチングが強みだ。


映像においては、マッチングした男性を会う前から気になっている様子を演出してこの強みを表現している。



・・・・こんなに分析したんだから、そろそろマツコの知らない世界に出させて?




104回の閲覧
 

© 2020 All rights reserved.

​©︎2020 プロデューサーTomoaki Muta